診療科のご案内

地域医療福祉センター

医療福祉相談の業務について

医療福祉相談室では、下記のような内容についてのご相談に応じております。

  • 医療費・生活費など
  • 家庭生活について
  • 退院、社会復帰調整
  • 医療・社会保障制度の利用について
  • 介護保険制度について
  • 地域医療福祉センター
  • その他

医療福祉相談室

スタッフ紹介

当院には医療ソーシャルワーカー(5名)と看護師(3名)がいます。

専任の医療ソーシャルワーカーが社会福祉の立場から、患者さまが社会復帰し、より自立し た生活を送れるようにサポートします。また、医療依存度の高い患者様は看護師と協力し、随時支援を行っております。患者さまやその家族・関係者が、病気や障害によって抱える問題をはじめ、さまざまな問題を解決できるように協力します。患者さまとの信頼関係こそが最も重要と考え、コミュニケーションをとりながら患者さまの生活背景や生活様式、家族状況、経済的状況などの細部まで状況を把握しながら相談に応じ、心理的なフォローアップも考慮します。もちろん守秘義務により個人情報を慎重に扱っています。

医療ソーシャルワーカー

医療ソーシャルワーカーの主な業務

  • 療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  • 退院援助
  • 社会復帰援助
  • 受診・受療援助
  • 経済的問題の解決、調整援助
  • 地域活動 等

主なご相談内容について

外来受診のとき・病気・医療への不安・疑問についての相談
・安心して療養生活を送るための社会資源、社会保障制度等の利用についての相談(傷病手当金、高額療養費、特定疾患等の公費保険、生活保護、労災・雇用保険等)
・患者さまに適した医療機関受診の調整
入院治療のとき
・入院することによって生じるいろいろな問題についての相談
(医療費、生活費のこと、在宅介護、職場・家庭・学校のこと等)

・療養型・高齢者施設等の適切な医療機関、施設の紹介
・病気の慢性化や生じた障害に伴う問題の解決の支援
(福祉制度の活用、障害者手帳、障害年金等)
退院のとき
障害が残ってしまった場合、日常生活に必要なことを一緒に考え、問題解決のお手伝いをします。
安心して退院後の生活を送るために利用できる社会資源、社会福祉制度の紹介(ホームヘルパー、ショートステイ、入浴サービス、デイケア等 )
社会福祉施設の利用(老人ホーム、老人保健施設、デイケア等)
障害者団体、患者会の紹介

ご相談風景

TOPに戻る